ハイローオーストラリアでバイナリーオプションをしている主婦です。バイナリーな毎日の日記です。

menu

主婦でもハイローオーストラリアで投資家デビュー|FXでも株でもなく堅実に1日1万

¥1000 min trade: white

ハイローオーストラリアのバイナリーオプションでターボ30秒LOW取引のみしている主婦です♪
ターボ30秒取引きのLOWエントリーについての、自分なりの研究をしながら7つのエントリーポイントの時のみ、エントリーするようにしています。今年に入ってから、7つのエントリーポイント以外のときにエントリーするのは、一切やめました。

ここまで来るのにたくさん資金を無駄にしてきました。「つぎこそは・・」と調子にのって、研究もせずにエントリーしていた私だったのですが、仕事としてとらえてからは、無駄なエントリーは一切やめました。7つのエントリーポイントのうち、先日はひとつめのエアーズロックのエントリーポイントについて記事にしてみました。

バイナリーオプションを始めたばかりの友人(元金10万円)は、1ヶ月間で4万円+(ぷらす)にして元金を14万に増やしたわかりやすいエントリーポイントです♪

*エアーズロックの記事はこちらです。よろしかったらどうぞ
⇒ ハイローオーストラリア30秒ノイズではなくエアーズロックを使う

今日は私が気を付けている主婦流ハイローの二つ目のエントリーポイントについて書いてみようと思います。

バイナリーオプション 30秒 エントリータイミング

エントリータイミングについて、ノイズを狙う方が多い中、わたしはエアーズロックを意識している お話は以前させていただいたのですが、ほかにもハイローオーストラリアターボ30秒LOWのエントリーポイントがいくつかあります。

それがこんな形のとき。ぎゅいーんと一気に登って そしてガタンと落ちて・・・。そしてまた同じ高さまで上がって 少し下がりまた同じ高さまで上がる・・。つまり3回同じ高さになるときがあります

この波形のときは。3回目が終わったらエントリーポイントです。あせらずにエントリーしています。

東京タワーのあとの都庁でエントリー

この上の波形をたとえると、東京タワーと都庁ににているところから、私は頭の中で、こんな感じのイメージをしてします。

どれが欠けても、うまくいかないので、エアーズロックよりは、LOOKしたりデモ口座での練習は必要ですが、東京タワーのあとの都庁は、76%の確率でLOWエントリーで勝てています。注意することは、最初の東京タワーの高さが3回あることを確認すること。東京ワーよりも 2回目以降が低い場合や、逆にどんどん高くなっていくときは、エントリータイミングではありません。この波形になるまでひたすら待ちます。

これも、何回もLOOKしたり、デモで感覚をつかんでいくといいと思います。(自己責任でね)

初心者のバイナリーオプションターボ30秒LOWのエントリータイミング

バイナリーオプションターボ30秒のエントリータイミングは、7つあります。(あくまで主婦流エントリーポイントです)今日はその2つ目を、ご紹介してみました。

1.ハイローオーストラリア30秒ノイズではなくエアーズロックを使う

2.東京タワーのあとの都庁でエントリー ←今日はここ

ほかのつのバイナリーオプションターボ30秒LOWのエントリーポイントも、また機会をみてお伝えします。ハイローが初心者の方は、ひたすらエアーズロックマスターして、慣れてきたら東京タワーのあとの都庁を意識してみるといいと思います。

*エアーズロックの記事はこちらです。よろしかったらどうぞ
⇒ ハイローオーストラリア30秒ノイズではなくエアーズロックを使う

*バイナリーオプションをしてみたい方はデモ口座で練習してみてね。
デモ口座は⇒こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事


Japanese all-rounder

初めてでも安心!High Low 公式サイトへ
キャッシュバック5,000円はこちらから
初めてでも安心!High Low 公式サイトへ
5,000円をもらう